ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

赤ちゃんのお昼寝30分の壁

こんにちは、ママ美です。

 

とにかくよく寝る子だった息子。

新生児期は昼間も3時間、夜は5時間くらいぶっ通しで寝てくれていました。

それが過ぎても午後のお昼寝の時間は布団で2時間とか、3時間とか寝てくれていたのですが、最近は30分で覚醒

まだ眠そうにしててくれればまた寝かせられるんですが、すでにキャッキャ始めてしまっていると必死に寝かせても10分とかでご起床。

お昼寝中なんて、母親にとっては至福の時間。

邪魔されないで家事ができるし、なんならゆっくりコーヒーだって飲める。

何としてでもこの時間は確保したい!!

おんぶしてれば長い時間寝ていてくれるけど、さすがに9キロ(おでぶ)ある息子をずっとおんぶしてるのは辛い。

 

そこでググってみました。

f:id:zuzukocha:20170118101814j:plain

ありました、ありましたよ「お昼寝30分の壁」の情報!

そこで得た情報だと、5ヶ月とか過ぎると寝ている途中にママを探すことがあるとか。

そしていないことに気付いてご起床。

だから完全に起きる前にトントンしたり、手を握ってあげたりしましょうって。

そんなタイミングはかれないわ!!って思ったら、私の気持ちを見越したのか「なかなかタイミングよくできないので、いっそママも一緒にお昼寝しましょう。赤ちゃんにくっついて、ママはここにいるよアピールが大事」との文字が。

ちなみに、これを1週間から2週間くらい続けると今度は1人で寝ていられるようになるとか。

 

へー!

きっと娘の時も調べて「へー!」って言ってた気が…

私の子育ての知識は三年経つと初期化されるようです。

 

ほんとはお昼寝中にやりたいことが多いけど、とりあえず1週間続けてみようかなーと昨日は試しに隣に寝てみました。

寝落ちしても娘の帰りのバスの時間には起きれるようにアラームかけて。

そしたら寝てくれました、2時間!!

案の定私も寝ましたけど(笑)

おかげで寝起きは機嫌も良く元気いっぱい。

 

とりあえず初日は成功したのでしばらく続けて様子をみてみます。