読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

兜飾りを買ってもらいました

こんにちは、ママ美です。

ひな祭りが終わったと思ったら、今度は端午の節句ですね(まだ1ヶ月以上先だけど)

我が家は息子こちゃが初節句です。

 

先日、お義父さんお義母さんから、息子こちゃの兜飾りを買ってもらいました。

「雛人形や兜飾りは、嫁に出したうち(つまりママ美の両親)が買ってあげるものだ」と娘ずずの雛人形は私の父母から買ってもらいました。

 

今回の兜飾りも私の父母が買うつもりでいたらしいですが「今回はうちが買うから、買わないでください」とお義父さんから連絡があったようです。

嫁にはもらったけど家には入ってないから(旦那は次男)っことで今度はうちが・・・と考えてくださったようです。

 f:id:zuzukocha:20170313092718j:plain

そして先日お義父さんと一緒にイオンへ兜飾りを見に行って来ました。

 

お義父さんたちに選んでもらってよかったんですけど、せっかくなら本人たちの希望を聞きたいとのことで私たちに選ばせてくださいました。

出して飾るタイプ、ガラスケースに入っているタイプ、実際被れるサイズのもの、少し小さめのもの、兜の鍬形(ツノみたいなところ)の形状も様々。

飾ったりしまったりするのが楽なガラスケースのものというのは決めていましたが、それだけでも、もう種類がありすぎて決められない!!

「なんだか仮面ライダーっぽいね」なんて話をしたら、仮面ライダーにしか見えなくなってしまって困りました。

 

迷走に迷走を重ね、息子に「ねー!こちゃ!どれがいい?!」なんて聞いてみたけど、当の本人は抱っこ紐の中で爆睡中。

 

旦那も私も候補として選んだ中に、朱色を基調とした兜飾りがあってそれに決まりそうになりましたが、息子が大きくなって「なんで俺の兜、赤なの?黒とかの方がかっこいいじゃん!」って言われても困るので断念。けどかっこよかったんだよなぁー。

 

私と旦那は意外と好みが合う方なので、こういうように何か選ぶとき、意見はほとんど対立しないのですが、優柔不断で最後の決断ができません(笑)

結局旦那とお義父さんとあーでもないなーでもない言いながら、地元に所縁のある武将の兜に決定。(旦那も私も地元が一緒)

優柔不断なずずこちゃ夫婦の買い物に、嫌な顔ひとつせず付き合ってくれたお義父さんに感謝です。

 

ちなみに、端午の節句について下記のサイトで詳しく説明されていました。

www.ningyo-kyokai.or.jp

 

そして、先日届いたということで、昨日義実家にいただきに行ってきたんですが、兜飾りだけじゃなくて名前の入った昇り旗と写真立てもつけてくださっていて。

もう頭が上がりません。

 

5月の初節句は両家両親を招いて、おもてなしを頑張ろうと思います。

その時期仕事が忙しくなるだろうから日にちは要相談だけど。

けど、端午の節句の料理ってなんだろう・・・柏餅しか思いつかない・・・。

 

そういえば、雛人形を早く片付けないと嫁に行き遅れると言ってすぐ片付ける地域もあれば、3月いっぱい飾っている地域もあるんですね。

うちは早めに片付けようっていう気持ちではいます。まだ出てるけど、気持ちだけはあるんです。

早く雛人形を片付けて、兜飾りを出さないと!!

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)