読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

娘、年少クラスから英語教室に通うことにしました

こんにちは、ママ美です。

お子さんは何か習い事をしていますか?

これから何かさせようと思っていますか?

f:id:zuzukocha:20170406122845j:plain

私も旦那も幼少期は習い事をしていました。

私はピアノ、習字、創作舞踊(日本舞踊も含む)、旦那は習字、そろばん。

娘もこの春から年少さん。

去年の10月からの途中入園で幼稚園にはすでに慣れているので、このタイミングで習い事を始めようと思いました。

 

ちゃんと検討を始めたのは3月半ば。

4月開講のクラスだと、入会申し込みはもうギリギリです。

 

何を始める?

3歳から始められるもので近場で教室があるものを調べてみたら、ピアノ(音楽教室)、英語教室、水泳、ダンスなどなど結構たくさんありました。

これからのことを考えるとやっぱり英語はやってほしいと思う私たち。

ピアノも音楽が好きな娘にはよさそうだけど、いくつも習い事をさせるのは…。

というのも、旦那が小学生の頃、習字と週数回のそろばんで放課後はほとんど習い事だったそうです。

周りの友達が遊びに行く中、習い事だからと断らないといけないのが嫌だったと言っていたので、娘にも親側から「習ってほしい」と習わせるのは英語だけにしました。

もちろんピアノなど他の習い事も、娘がやりたがったらやらせてあげるつもりでいます(^^)

 

英語教室いつ始める?

英語を始めるって決めたはいいけど、年少クラスから始めるのか年中クラスから始めるのか、はたまた小学校からでいいのか、今度はそんな悩みが出て来ます。

実際年少クラスの内容は英語に慣れるためのリズム遊びや歌、体を動かすことがメインです。

もちろん小さいうちから英語に親しんでいた方が、実際会話や読み書きのレッスンになった時に抵抗は少ないでしょうし、苦手意識も持たないでしょう。

けど、英語力自体に差は出るのかというと、そんなに大差はない気もします。

 

そういうこともあり、実際教室を探したり本格的な検討を始めるのが遅くなってしまいました。

 

英語を早く始めるメリット 

  • 苦手意識を持たず英語に取り組める
  • 遊びの中で英語を楽しみながら学べる

早く始めるメリットというと、大きいのはこれでしょう。

 

また、小学5年生から必修科目になった英語ですが、今はまだ国語や算数のようには成績がつかないそうです。

それが2020年には小学3年生から必修化、小学5年生からは教科化が予定されています。つまりテストが行われて通知表に成績がつくようになるそうです。

これはいつから英語を始めるか悩んでいた時に、旦那が小学校教師をしている友人に相談したところ教えてもらいました。

こういうこともあるので、英語に苦手意識を持つ前に始めるのはとてもいいことだと言われ、その言葉に背中を押されて年少クラスでの入会を決めました。

 

たくさんある英語教室、どこにする?

全国的に展開している英語教室で有名なのは

ヤマハ、ECC、NOVA、ペッピーキッズあたりでしょうか。

ほとんど市内に教室が1箇所しかない中、ペッピーキッズの教室が2箇所ありました。

 

ヤマハとペッピーキッズに資料請求

時間もあまりない中、たくさんの教室の資料請求をしても決めきれなくなるだけなので、我が家は家から通いやすそうなヤマハとペッピーキッズの資料請求を請求しました。

 

ヤマハ

音楽教室で有名ですね。

英語教室も音楽教室で培ったリズム遊びなどを通して、英語特有のリズムを学べるそうです。

また体験レッスン、レッスン見学があり、実際の教室でどんなことが行われるのかを見ることができます。

我が家は4月開講コースの体験レッスン最終日に予定が合わなかったので、別の日に見学をさせてもらうことになりました。

年少クラスの定員は2〜8人。

 

ペッピーキッズ

レッスン見学は子供たちの集中を欠くことから行なっていないようで、体験レッスンは希望の日時を伝えると訪問して家で行ってくれるそうです。

習わせたい子の他に赤ちゃんがいる家庭だとありがたいですね。

また外国人講師と日本人講師2人制というのも魅力的。

けど、実際のレッスンを見学・体験できないのはちょっと心配。

教材費など詳しいことは資料に載っていなくて、体験レッスンのときにお話ししますというのも不親切だなぁと思ってしまいました。

ちなみに年少クラスの定員は7〜12人。

 

実際ヤマハのレッスン見学に行ってきました

ネットで他の方も書いているように音楽がメイン!けどこのくらいの年だとどこもそうなのかな?

基本的にレッスン中は英語です。

けど、簡単な英語だし、ジェスチャーも付いているので英語が得意ではない私も大体わかりました。

英語の歌を歌ったり、絵本を読んだり、保護者と一緒にジャンプをしたり、輪になって歩いたり…と英語版のリトミックみたいな感じかな?

 

土曜日クラスがもう定員いっぱいでしたが、平日も2人以上いれば開講して下さるそうで、私も平日の方が都合が良かったのでありがたかったです。

2人っていう人数が少し寂しい気もしますが、また人数が増えるだろうし、最初1年少人数で丁寧に見てもらえると考えれば逆にメリットに思えます。

 

検討の結果

娘ずずはヤマハ英語教室に通うことに決めました。

決定打はやはり大手で説明も丁寧で安心感があるというところと、音楽好きな娘がとても食いついたから。

逆にヤマハは歌ばかりで英語力が培われているのか疑問という声もありましたが、小さいうちはそれでいいと私は思っています。

そして今年1年一緒に行けば、来年の年中クラスからは子供1人でいいようなので、下の子がいる我が家にはとてもありがたい!

またペッピーキッズより少人数制なのも気に入りました。

 

ペッピーキッズの外国人講師がいるというのもすごく惹かれたんですが、どうしても説明に関して「体験レッスンで説明」と資料や電話ではわからないことが多かったところが不親切というか、引っかかりました。

あとから調べたら、ペッピーキッズは教材費が高額で有名なんですね(^^;

きっといい教材なんでしょうけどね。

 

 

教室選びは時間とゆとりを持って

時間もない中で決めるということで、資料に教材費など詳しいことまで載っていなかったペッピーキッズは、体験レッスンまで申し込みませんでした。

余裕を持って検討できていれば、もっといろんな教室の中から選べてよかったのかもしれません(^^;

ヤマハはそんな時間がない中で、見学の日程を組んでくれたりとても親切でした。

私がヤマハの音楽教室に通っていたので、ちょっと最初からヤマハに安心感を持っていたというのもありますけど(笑)

 

レッスン見学の時はちょっとおずおずとしていた娘ですが、実際習い始めたら楽しんでくれるといいな。

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)