ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

年少の娘、英語教室に通い始めて1ヶ月

こんにちは、ママ美です。

娘ずずがヤマハの英語教室に通い始めて1ヶ月ちょっと経ちました。

f:id:zuzukocha:20170512092205j:plain

今日は、レッスンでどんなことをしているかや、英語教室に通い始めた感想などをお伝えしようと思います。

 

ヤマハ英語教室の教材 

f:id:zuzukocha:20170512092344j:plain

Songbook

読んだまんまですが、歌の本です。

英語特有のリズムを歌に合わせて学べるそうです。

Activity book、Craft book

宿題用のもので、クレヨンやペンを使って実際書くものと、工作をするものがあります。

ホッピーちゃん 

パペット!!なぜこれが!?と思った方もいらっしゃるでしょう。

私も旦那も思いました(笑)

けど実際のレッスンでは毎回使っています。

Student Book

毎回レッスンに行く度にステッカーをもらえて、貼っていきます。

 

以上の4冊+パペットが毎回のレッスンに必要なものです。

それ以外にも家で見るDVDや、絵本、CDなどがあります。

この絵本やCDは、レッスン中に使うものと同じもので、家でも復習できるようにということだそうです。

(レッスンでは大きな絵本を先生が読んでくださいます)

 

レッスンってどんなことをするの?

娘が通っている教室は、その日の流れがホワイトボードに書いてあります。

 

  • watch me(見てください) 
  • listen to me(聞いてください)
  • copy me(真似してください)

 

この3つのお約束をしてからレッスンスタートです!

私が聞いて覚えたのを書いたのであってるかちょっと心配(苦笑)

 

歌に合わせて体を動かしたり、song bookの中の歌を2.3曲歌ったりします。

歌う前に先生がまず普通に読んでくれて、それをみんなで真似してから音楽に乗せて歌います。

パペットもこの時に使用して、先生の真似をしながら動かしたりします。

 

また大きな絵本を読んでもらうんですが、キーになる言葉が出てくるので、それをみんなで言います。

4月は「I like it」でした。

 

最後にステッカーをもらって貼り、さよならの歌を歌って50分のレッスンが終了です。

 

初回レッスンの時に先生から言われたこと

年少さんなど小さな子は、なかなか集中してレッスンを受けられないことがある。

特に園の行事で疲れた日などはその傾向が強い。

レッスンに来たら、無理していい子に受けさせようとしなくてもいい。

最初はゴロゴロしてる子もいるし、端っこで寝てる子がいるときもある、けど年度末にはみんなちゃんとレッスンに臨めるようになるから無理強いはしないでください。

 

私としては、レッスン中にゴロゴロしたりしたら先生にも失礼だし、他の子のモチベーションにも関わるからしないでほしいけど、まずは楽しく通うことが目標らしいです。

まあ、娘がゴロゴロし始めたらコソッと叱りますけどね。

 

けど、やはり3歳児。

50分なんて集中力が持ちません。

 

英語教室に通い始めた娘の変化

Eテレでやっている「えいごであそぼ」がとても好きになりました。

今まではダンスの時に一緒に踊ったりする他は、ただ見てるだけでしたが、英語教室に通い始めてからは、テレビでやった英語を喋るようになりました。

ちなみに最初に言い始めたのは「ス、ス、ス、スネーク!」です。最近よく言っています(笑)

子音(S)をいう練習なのかな?

 

他にもレッスンで覚えて来た英語を家で使ってみたり、「〇〇って英語?」「〇〇って英語でなんて言うの?」と聞いてくるなど、英語がとても身近な存在になったようです。

 

ママ美・パパ夫の感想

※基本的には私ママ美が付き添いますが、旦那が夜勤などでレッスンの時間に家にいる時はパパ夫に付き添ってもらいます。

 

始める前は「歌や体を動かすだけで英語は身につくのか?」と思っていましたが、実際一緒にレッスンに行くと、歌や体を動かす時はとても楽しそうな反面、テキストを開いて話を聞く時はそんなに楽しくなさそうというか何というか・・・

やっぱりこのくらいの子供には、歌などがメインの方がいいんだなと思いました。

とにかく、ずずが楽しく通ってくれているのでよかったです。

 

子供の吸収力はすごいので、これからどんどん英語を覚えてくれることを期待しつつ、私たちもずずと一緒に英語を覚えようと思います(^^)

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)