ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

いちごジャム作りました

こんにちは、ママ美です。

先日の旦那の実家でもらってきたいちごを、幼稚園から帰ってきた娘ずずと一緒にジャムにしました!

www.zuzukocha.com

 

毎年、いちごの時期にはいちごジャム、梅の時期には梅ジャムとよくジャムを作るんですが、ずずも一緒に作ったのは初めてです。

f:id:zuzukocha:20170531092926j:plain

「お手伝い」をしたい年頃なのと、プリキュアの効果でしょうか(今期のプリキュアはパティシエです)

 

材料

いちご(へたを取り、洗ったもの)1kg

砂糖 500g

レモン汁 40cc

 

レッツクッキング!!

今回はいちご1kgに対して、砂糖は半量の500g。

f:id:zuzukocha:20170531083640j:plain

 

f:id:zuzukocha:20170531083710j:plain

こう見ると、ジャムってすごく砂糖が多いんですよね。

普段は甘さ控えめで400gくらいの砂糖で作るんですが、今回のいちごが酸っぱめだったので500gにしてみました。

長期保存をする場合は、砂糖多めの方がいいようです。

うちは冷凍庫で保存するためそんなに気を遣っていません。

 

いちごを洗ってよく水気をきり、大きいものは半分に切っておきます。

ゴロゴロッとしたものがお好きならそのままで。

以前そうやって作ったら旦那からの評判がいまいちだったので切ってます。

たしかにパンに塗るときゴロッとしてると、どうしていいか迷うときがあるしなぁ。

 

 

いちごを入れたお鍋に砂糖を入れ、軽く混ぜてから半日放置。

レモン汁もここで入れておきました。

ここまでずずを幼稚園に送り出す前にしておいて、あとはずずの帰宅を待ちます。

f:id:zuzukocha:20170531084302j:plain

 

半日置いたものがこちら。

f:id:zuzukocha:20170531084340j:plain

いちごから水分が出てきました!

 

あとはひたすら煮る!!

時々混ぜながら煮る!時々マッシャーでつぶしながら煮る!煮詰める!!

この辺は火を使うのと、熱くなったジャムが飛んだりするのでずずはお休み。

ジャムを作る時、一番楽しいのがこの煮つめる作業。

とてもいい匂いで幸せな気分になります。

 

いちごを煮ている間に、保存瓶の煮沸消毒もしておきました。

消毒済みの瓶にジャムを詰め、軽く蓋をしたら、お鍋に保存瓶が半分浸かるくらいのお湯を入れ、ジャムを詰めた瓶を並べ、蓋をしてしばらく煮ます。

その後瓶の蓋を少し開けすぐにキュッと閉めれば密閉完了!

この辺の写真は撮り忘れました。

 

そして完成です!! 

マスキングテープを貼って、作った日付を書き、シールを貼ったら(ずずがしたがったので)完成!!

f:id:zuzukocha:20170531085010j:plain

150mlの瓶3本と、225mlの瓶2本弱出来ました。

素人がクックパッドのレシピを見て適当に作っているので、この量になるのが正解かはわかりません(笑)

 

我が家は毎朝パン食で、私と旦那はトーストにマーガリンですが、ずずは焼いていないパンにジャムがお決まり。

これで当分ジャムには困らないね!

「明日の朝、いちごジャムにする!」って言われましたが、開けたばかりのアンズジャムが冷蔵庫で待機しているので、それが終わったら食べるつもりです。

それまで楽しみに待ってようね、ずず。

 

まだ残っているいちご、冷凍しておいて今度パウンドケーキにでも入れようかな。

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)