ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

エクストリームカードがリーダーズカードに強制移行!サービス終了後の乗り換え先のおすすめカード紹介

こんにちは、パパ夫です。

www.zuzukocha.com

 ここ最近、前に書いたエクストリームカードの記事がやけにアクセスが多いなぁと思っていたところ、こんなハガキが届きました。

 f:id:zuzukocha:20170610111044j:image

サービス終了早すぎる(´Д`;)‼︎

 エクストリームカードおよび漢方スタイルクラブカードはリーダーズカードに強制移行となります。

我が家のメインカードということで、今回はエクストリームカードをメインに強制移行問題について書いていきます。

 

詳細について

 カード名称は2017年9月19(火)より変更、カードデザインに関しても9月19(火)以降の有効期限更新または再発行時に変更となるようです。

 f:id:zuzukocha:20170610111523p:image

肝心のポイントに関してですが、ポイントの切替タイミングは、2017年9月請求分までは従来通りエクストリームカードポイントが、2017年10月請求分からはリーダーズカードポイントに替わります。

 

また、エクストリームカードの保有ポイントは最終引換日(2017年9月27日)の翌日に1.25倍にしてリーダーズカードポイントに移行されます。

1.25倍と聞いて一見増えているように感じますが、リーダーズカードのGポイント移行時の還元率は約1.14倍です。

 1.25 × 1.14 = 1.428Gポイント

 エクストリームカードの1ポイントは1.5Gポイントに交換可能なので、

リーダーズカードポイントに切り替わる前にGポイントに交換しておきましょう(´Д`)

 

新リーダーズカードについて

 f:id:zuzukocha:20170610111550p:image

従来のリーダーズカードの年会費無料条件が年間利用額50万円だったのに対して、新リーダーズカードは30万円に減額されています。

30万円未満の場合は2500+税となっています。

 

月間利用合計金額1,000円につき11ポイントの付与で、Jデポ・Gポイント移行時の還元率は約1.26%、ANAマイルに直接移行する場合は約0.75%となっています。

 

この新リーダーズカード、果たして使う価値があるのか?というところですが、おそらくエクストリームカードを使っていた人の多くがGポイントに移行していたと思うので明らかな改悪となっています。

Gポイントからソラチカルートでマイルに移行した場合の還元率は約1.13%、Tポイントは約1.26%となります。

 

マイルを貯めている方にとっては、いくら年会費を無料にできるといっても物足りない還元率です。

一方、Tポイントを貯めている方にとっては、年会費無料のYahoo! JAPANカードがTポイント1%還元なので、約1.26%還元でも十分利用価値はあるかと思います。

 

ただ、ここ最近のJACCSの動きをみていると、このリーダーズカード自体がいつまでサービスを続けていられるかかなり不安です(´Д`)

リーダーズカード自体も新規募集停止してますし。

 

代わりのおすすめカード

 こんな還元率じゃ利用価値ない、今後のサービス終了が怖い、という人のためにタイプ別におすすめカードを書いてみたいと思います。

 

マイル

 マイルを貯めている方におすすめは以下のカードです。

ANA VISA Suicaカード

ANA TOKYU POINTClubQ PASMO 

どちらもマイ・ペイすリボ登録+カードの年1回の利用で年会費を751円にすることができます。

また、継続ボーナスが1000マイルもらえるので年会費分を十分回収できます。

 

最大還元率は1.58%となっています。

最大還元率にするには10マイルコース(6,000円+税)の選択が必要ですが、マイル移行を2年に1度にすることで料金を節約できます。

 

 ANA VISA Suicaカードには家族カードがないので、家族カードが必要な方はANA TOKYU POINTClubQ PASMO でいいと思います。

 

年会費がある程度かかっても問題ないという方は、ANA VISA ワイドゴールドカードがおすすめです。

年会費はマイ・ペイすリボ登録+カードの年1回の利用+WEB明細利用で9,500円にすることができます。

最大還元率は1.72%です。

 

ただ、どちらもエクストリームカードと比べると年会費がかかるというのと、最大還元率にするための手続きが面倒なのがネックですかねぇ(´Д`)

 

Tポイント

 Tポイントを貯めている方にとってはこのままリーダーズカードに移行しても問題ないかと思いますが、JACCSの動きが気になる方はこちらのカードがおすすめです。

 

Yahoo!JAPANカード

年会費無料で還元率1%です。

Yahooショッピング、LOHACOで利用時は合計で3倍貯まります。

JCBブランドの場合はnanacoチャージでもポイントが貯まるので税金の支払いでもポイントを貯めることが可能です。

 

P-one Wiz

年会費無料で還元率は1.5%です。

支払い額が自動的に1%OFFになり、そのほかに1,000円につき1ポイントがつきます。このポイントはTポイントに1:5の割合で交換可能なので、0.5%還元になります。

つまり1%OFF+Tポイント0.5%が貯まるカードということですね。

 

P-one Wizはリボ払い専用カードですが、会員サイトからずっと全額コースへの変更手続きを行うことで以降は通常のクレジットカードと同様に使うことができます。

 

電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカード利用分などは1%OFFの対象外となっているので注意が必要です(´Д`)

 

 結局我が家は

 これを機にメインカードを変更しようと思います。やはりJACCSの今後に不安です。

我が家がメインカードに選んだのは以前作っておいたSPG AMEXです。

年会費31,000+税という笑ってしまうほどの高額なカードですが、年に1度の無料宿泊特典、SPG・マリオット・リッツカールトンの上級会員資格がもらえること、ポイントをマイルに交換した際の還元率が1.25%などメリットが絶大です。

 

メインカードを SPG AMEX

サブカードに P-one Wiz

nanacoチャージ用に Yahoo! JAPANカード

 

という感じでいきたいと思います!

 

まとめ

 エクストリームカード・漢方スタイルクラブカードのリーダーズカードへの統合、REXカードの改悪などJACCS系のカードの時代は終わったと言わざるをえません。

高還元率のカードが次々と改悪されている中でますますカード選びが難しくなりますが賢くクレジットカードを利用していきたいですね。

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)