ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

専業主婦の健康診断

こんにちは、ママ美です。

f:id:zuzukocha:20170731133108j:plain

専業主婦の皆さん、健康診断って受けていますか?

私は、仕事をしている時は年に1度会社の健康診断を受けていましたが、専業主婦になってから今まで受けたことがありませんでした。

というか、血液検査や子宮がん検診とか、妊娠を機にしたものもありますが、基本的な健康診断は受けることってなかなかありませんよね。

 

旦那の会社の健康診断を受けてきました

旦那パパ夫が勤めている会社では年に1度扶養家族の健康診断があります。

結婚して5年、毎年健康診断の紙は送られてきてはいましたが、子供がいるとなかなか・・・なんて言いながら一度も行ったことがありませんでした。

もちろん自覚症状があれば病院に行くんですけどね。

 

この扶養家族の健康診断、基本健診の検査費用は無料なんです。

もちろん基本健診以外をプラスすると有料にはなるんですが、自分で健診に行くよりは安いです。

小林麻央さんの件もあったので、今回は旦那にも「子守りしてるから行っておいでよ」と進められ、やっと重い腰をあげました。

www.zuzukocha.com

 

受けてきたのは基本健診

基本健診の内容は

  • 身長・体重測定
  • 血圧測定
  • 心電図
  • 尿検査
  • 血液検査
  • レントゲン検査
  • 問診票を元に医師による診察

でした。

とても簡単な内容だったので、待ち時間を入れても30分かからず終わりました。

その場で結果が出るものに関してはその場でお話がありましたが、後々検査結果が郵送されてくるようです。

とりあえずは何か引っかかるものもなかったので、まずは一安心。

あとは郵送されてくる結果を待ちます。

 

 

癌のかかりやすさがわかる検査もある

今回の健康診断の時にもらったチラシで知ったんですが、がんリスク検査(AICS)というものがあるそうです。

わかるがんの種類

男性は胃がん・肺がん・大腸がん・膵臓がん・前立腺がんの5種類、女性は胃がん・肺がん・大腸がん・膵臓がん・乳がん・子宮がん・卵巣がんの6種類のがんに対してのなりやすさ(リスク)を評価します。

 

検査方法と結果

血液検査で行ないます。

1回の採血で複数のがんを同時に検査することができ、早期発見にも対応しているようです。

結果はそれぞれのがんに対して、かかる可能性を数値として表します。

またその数値をA・B・Cとランク付けすることで、判断する目安にしているそうです。

 

ただ、一生涯のリスクではなく、採血時のリスクになるので定期的な検査が必要です。

ちなみに検査費用は保険適応外です。

 

詳しくはこちら

AICS(アミノインデックス®がんリスクスクリーニング)とは? | 臨床アミノ酸研究会

 

健康診断を終えて

今回がんリスク検査は受けませんでしたが、私の実祖父母4人中3人がんだったので、私も完全にがん家系。

がん検診も定期的に受けないといけないとは思います。

けど、まずは毎年1回健康診断!!

これは必ず受けるようにしたいと思いました。

 

以前の記事で旦那も言っていましたが、医療保険や生命保険も大切ですが、まずは病気の早期発見が何より大切です。

子供が小さくて健診に行けないっていうのもありますが、子供が小さいからこそ健康でいないといけないし、何かあれば早期発見しないといけないんではないでしょうか。

専業主婦の皆さん、一緒に健康診断受けましょう!!

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)