ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

1歳弟と4歳姉感染!?手足口病はグズグズ地獄

こんにちは、ママ美です。

RSと思わしき夏風邪から復活して2週間ちょっと。

手足口病が全国的に大流行しているニュースを横目に、「幼稚園は夏休みが長くて親は大変だけど、夏の流行りものはもらってこなくていいねぇー」なんて友人と話していたのが数日前。

 

なのに!!!

手足口病の魔の手がずずこちゃ家襲っています(進行中)

f:id:zuzukocha:20170811125040j:plain

www.zuzukocha.com

 

手足口病とは

手足口病というのは、その病名の通り、口や手足を中心に発疹ができるウイルス性の感染症で、5歳以下の乳幼児がかかりやすい特徴があります。

主に夏に流行し、ヘルパンギーナ、プール熱と並ぶ3大夏風邪の1つです。

 

どんな症状がでるの?発症までの期間は?

感染してから3~5日で発症し、口の中、手の平、足の裏や足の甲などに2~3mmの水疱性の発疹が出ます。

発熱は微熱程度で高くならないのがほとんどですが、まれに40℃近い高熱が出るケースもあります。

水疱は1週間程度でなくなりますが、口の中の水疱が痛くて食事や水分が摂れなくなったり、かゆみが出てグズグズしたり眠れなくなったりと、本人も看病する人も大変な病気です。

 

治療法は?

手足口病に効く薬はありません。

脱水症状に気を付けながら安静に過ごしましょう。

経過観察をしっかりし、何かおかしいところがあったらすぐに受診を!

 

感染経路は?大人も移る?

主な感染経路は飛沫感染、接触感染で、排泄物にも大量のウイルスが含まれているので、そこからの感染もあるようです。

小さい子供がかかることが多いので、おもちゃの共有などで移りやすく、他にもタオルの共有や食器の共有などでも移るので、1人発症すると他の兄弟も・・・と兄弟間で感染しやすい病気です。

また、よだれなどからは1~2週間、排泄物からは2~4週間もウイルスが排出されるので、治ったと思ってからも注意が必要です。

 

子供の病気だと思われがちですが、免疫力が落ちていると大人もかかることもありますので注意が必要です。

 

感染しないためには?

とにかく手洗いうがい!

そしてマスクの着用が大事です。

また、タオルや食器、おもちゃなどの共有はやめ、お風呂も出来るなら一緒に入らないことが理想です。

オムツをしている子供がかかった場合は、オムツを替えたらすぐにビニール袋に入れしばり、手をよく洗いましょう。

 

 

ずずこちゃ家の場合

※実際の画像は載せていません。ご安心ください。

まずはこちゃが39℃台の発熱!そしてグズグズ!

1歳を過ぎましたが未だに突発性発疹もしていないので、それかな?けどずずが突発の時ってあんまりグズらなかったよなぁとも思い、解熱剤もなかったので一応小児科へ。

喉が真っ赤だということと、血液検査の結果、突発か手足口病だろうと言われました。

 

結局、手足や口を始め、おしりなどにも発疹が出始めたので手足口病でしょう。

お盆休み前に予約を取ってあるので、もう一度受診してきます。

 

こちゃの発熱から1日遅れて、昨日ずずも発熱しました。

まだ発疹はないけどきっと手足口病だろうな。

多分、こちゃから移ったわけではなく潜伏していたのかな?

 

手足口病の夜中の看病は地獄!もちろん昼間もツライ!!

こちゃは40℃まで上がったので、昼間のグズグズは想定内でしたが、夜も熱のせいか全然眠れずグズグズ。

昨夜は熱は下がったものの、発疹が痒いのか全然眠れませんでした。

抱っこもおんぶも拒否でゴロゴロしながら泣いていました。

 

痒みを和らげるには

薬がないのでとにかく冷やす!

保冷剤をタオルで包んで、痒い部分に当ててもいいですが、こちゃの場合は部屋の温度自体を下げました。

その結果、エアコンで涼しくなってからは何とか寝てくれて一安心。

 

ずずも高熱で眠れず、看病していた旦那も寝れなかったようです。

(こちゃは1階で私が、ずずは2階で旦那が看病していました)

 

また、口の中が痛いようで食べたいのに食べれないという悪循環。

とりあえず潰したバナナや、くたくたになるまで煮て細かくしたうどんなど離乳食前期〜中期のようなものでひたすら凌いでいます。

 

手足口病でお盆の予定が丸潰れ

小さいお子さんがいるお宅はよくあることだ思いますが、子供の体調不良で予定していた帰省・旅行がほとんどキャンセルになりました(;_;)

それにしても手足口病、全然他の子供と接触はしてないけど、どこでもらったんだろう?と思いましたが、私たちには心当たりがありました。

 

実は、こちゃが発熱する1週間ちょっと前にママ美妹が手足口病になりました。

大人はなりにくいとは言われていますが、ちょうど抵抗力が落ちていたようです。

しかも、その感染の仕方がちょっといただけない。

 

妹が友人数人で食事をするとき、1人が「大人には移らないから大丈夫だよー」と手足口病の子供を連れてきたそうなんです。

いやいやいや!!まだ水疱になってるし!!!とは思ったそうですが、帰るわけにもいかずそのまま食事を続けた結果、案の定移ったそうです。

そして、妹の看病をしていたババに会った時に、こちゃやずずもウイルスをもらったんじゃないかな?

それだと潜伏期間の日数がぴったり!!苦笑

違うかもしれないけど、この線が1番濃厚!!

感染してる本人との直接接触がなくても、感染力が高いので間接的に移ることもあるようですし。

みなさん気をつけて!!

 

最後に、感染症にかかってる子供の親御さん!

どうしても外出しないといけない時もあるかと思いますし、それは仕方ないとは思いますが、子供が具合悪い時はどうしても必要なとき以外は連れ出さないでください。

本人にはその気がなくても、気付かないうちに周りに移してしまいます!!

 

とにかく早く治れー。

我が家に1日でも早く平和な夜を!!!

そしてみなさんが手足口病の魔の手から逃れられますように・・・。

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)