ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

娘3歳、歯医者に行ってきました

こんにちは、ママ美です。

 昨日の記事で歯のことを少し書いたのですが、ちょうど昨日歯医者に行ってきたのでそのことを(^^)

 

今3歳の娘ずずは半年に1回、定期的にフッ素塗布と歯科健診に歯医者へ行っています。

他の歯医者はわかりませんが、娘が行っている歯医者は3歳児のフッ素塗布は2回で1セット。初回から1週間後くらいに2回目を塗ってもらいます。

塗り方も普段使っている歯ブラシを持参して、歯ブラシで塗ってもらい、その後1分くらい綿を噛んで終了です。

その後30分飲食はできません。

 

ちなみに、そこの歯医者を選んだ理由は小児歯科があり評判がよかったから。ただ、混むので予約は早めにしないと取れません。

歯医者と言えば、椅子に座って、その椅子がグイーンと倒れて治療って思っていましたが(小さい子の場合は抱っこで座る)、そこの歯医者の子供用のところは椅子ではなく頭を乗せるところだけ角度が変えられるベッドになっていて、子供だけで寝転びます。(必要なら押さえつけます。笑)

希望すれば治療中タブレットのようなものでアニメを見せてもらえます。

 

娘ずずが予防のために歯医者に通い始めたのは2歳頃。

そのときから、彼女は堂々としていました。

f:id:zuzukocha:20170221085427j:plain

泣き叫ぶのを押さえつける覚悟で連れてったら、タブレットに夢中で泣きもせず・・・いや、動きもせず(笑)

今回はフッ素塗布の2回目に行ってきたのですが、下の奥歯の溝が深く虫歯になりやすいようなので、シーラントで溝を埋めてもらうことになりました。

シーラントというのは、生えたての乳歯や永久歯の、奥歯の溝をプラスチックやセメントで埋めることで、虫歯になる前に予防する方法だそうで、一度埋めてもらうと2、3年は取れないようです。

また乳歯の場合は取れてしまっても、絶対再充填しないといけないわけではなく、そこは歯医者さんに見てもらって必要ならまた・・・というようになるそうです。

 

嫌がって暴れたら、左右1本ずつ2回に分けてしましょうとのことでしたが、全然嫌がりもせず、やっぱりタブレットに夢中(笑)

水を掛けられたり唾液や水をバキュームで吸われる時、少し顔が歪みましたが、目はタブレットから動きません。

図太いな!!笑

おかげで昨日で全部終わりました。

 

帰りに娘に

「歯医者さん怖くない?」

と聞いたら

「怖くないよ!今日はね、キティちゃん見てたの!今度はアンパンマン見ようかな」

と、次回も楽しみにしている模様(笑)

 

私が小さい時もこんな歯医者があったら、歯医者嫌いにならなくて済んだのかもしれないな、と思ったママ美でした。

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)