読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

娘との約束を果たすとき!お粘土こねこね!

こんにちは、パパ夫です!

先日、前から娘と約束していた粘土遊びをしました!

昔を思い出して楽しかったです(^^)

f:id:zuzukocha:20170222090016j:plain

ことのはじまり

いつものように娘を寝かせるため、寝室へ連れていき布団をかけてあげると、

『パパ、こんどお休みの日におねんどしよ?』

という突然のお誘い。

「あぁ、今度ね。お休みの日に時間あったらね。」と軽く返事をすると『やった!でへへ』と嬉しそうにしていました。

 

次の日の夜、娘を寝かせようとすると再び

『パパ、こんどお休みの日におねんどしよ?』

「…うん。わかったよ。お休みの日になったらね。」

『やった!でへへ』

 

また次の日の夜、娘を寝かせようとすると

『パパ、こんどお休みの日におねんどしよ?』

 …やだ、怖い‼︎デジャブ(´Д`;)‼︎

そう、何を隠そう娘はお粘土が大好きなのです。
2歳のころ一時保育に預けた際、寂しくて号泣していても先生が「お粘土する?」と聞くとご機嫌になるほどのお粘土好き。
一時期、Eテレでおなじみのニャンちゅうワールド放送局のおねんどお姉さんになると宣言するほどのお粘土好きなのです。

 「うん、分かったから!お休みの日にお粘土するから!」

『やった!でへへ』

 というやりとりが休みの日になるまで毎晩続いたのでした。

 

しかし、休みの日はママ美の体調がいまいちだったため、息子の面倒を見たり家事の手伝いをしなくてはいけなかったので、

「ずず、今日お粘土一緒に出来ないかもしれない。ごめんね。」というと『わかってる!こちゃ見てなくちゃいけないもんね!』と素直に聞きいれる娘に胸が痛くなりました。

「今度パパが夜お仕事の日に、ずずが幼稚園から帰ってきたら一緒にお粘土しよう!」と約束をして、ついにその日が訪れたのです!(前置き長い)

 

お粘土こねこね!

 我が家で使っている粘土はこんなやつ


 

型がついていてなかなか面白いです(^^)

パパが子供のころはこんなのなかったな〜、なんていいながら2人で黙々と粘土をこねていきます。

「なに作る?」

『ずずね、このケーキつくる!』

と2人でケーキを作りました。

「赤と青を混ぜると紫になるんだよ!」と教えると『すご〜い!』と素直に驚いています。

こんなことで驚いてくれるなんて…かわいいやつめ(´Д`)

途中、型から粘土が取れなくなったり、粘土が乾いてしまったりとハプニングもあったけど無事に完成!

f:id:zuzukocha:20170222090129j:plain

なかなかの出来です…!ほとんど型の力(笑)

娘も満足気でした(^^)

『またおねんどしようね!』といって喜んでいましたが、最後は片づけをしなくて怒られていました(笑)

 

できるだけ遊んであげたい

自分自身、末っ子ということもあり、あまり親に遊んでもらった記憶がありません(´Д`)

もうちょっと大きくなれば姉弟で遊ぶだろうし、友達と遊ぶ時間も増えてきます。

そう考えると、子供と遊べる時間てそれほど長くないんじゃないでしょうか。

『パパ、一緒に遊ぼう!』って言ってくれてる今のうちに出来るだけ遊んであげたいものです(^^)

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)