読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

入園準備 服や靴下におすすめの名前書きの方法

こんにちは、ママ美です。

もうすぐ4月、入園式の季節ですね。

この春から保育園、幼稚園に入園するお子さんをお持ちのパパママさんは、入園準備に追われているんではないでしょうか。

我が家も大きめの制服を買ったので、詰めたりしないといけないのにいまだに手を付けていません・・・。

f:id:zuzukocha:20170322085508j:plain

入園準備で特に厄介なのが名前書き

特に布製の物は、名前を書く場所と、ペンで書くのかスタンプを使うのかで結構悩みます。

そこで我が家で実際やってみたことをお伝えしようと思います。

 

服の名前書きにはマスキングテープに油性ペンが便利!

特に「名札をつけましょう」とか「ここに書いてください」という指示がない場合、服の中の左側にあるタグに書くのがお勧めです。

だけど、油性ペンで書いてしまうともう消せません。

フルネームで書くので、お下がりにしようとした場合、二重線で消して書き直さないといけないし、着なくなって売るってなった時に買い取ってもらえなかったり、金額が下がってしまったりします。

 

そこでお勧めなのがマスキングテープ

マスキングテープと言えば最近雑貨店や文具店、100円ショップにも置いてあって小物や文具、部屋のデコレーションなどに使うので有名ですが、本来は塗装などをする際、ほかの場所を汚さないよう保護するテープで剥ぐことが前提のテープです。

f:id:zuzukocha:20170322085728j:plain

画像のようにタグにマスキングテープをくるっと貼って、そこに油性ペンで名前を書きます。

f:id:zuzukocha:20170322085817j:plain

 

マスキングテープは洗濯では剥げませんが、実際剥がそうとすればちゃんと剥がれます。だって剥ぐこと前提のテープですし。

剥がした後、少しタグが毛羽立ちますが、ほとんど目立ちません。

この方法を知ってから、我が家では娘の服の名前付けはこの方法でやっています。

 

靴下は油性ペンもいいけど、お名前スタンプが楽々

 持ち物で1番名前書きに困るのは靴下じゃないでしょうか。

まずどこに書けばいい?から始まって、ペンで書いてみるとなかなか書きづらい・・・。

そこでお勧めなのはお名前スタンプです。

個々の名前で作ってくれるスタンプもありますが、我が家は下の子の時も使いたかったのでこのタイプを購入しました。


 

自分で文字を組み合わせるので、何度も変更可能です。

 

そして押す場所!

1番お勧めは足の裏、土踏まずの位置です。

意外とすれないので、消えにくいんです。

けど柄物だったりで見にくいものには、口ゴムのところに書いています。

洗濯すれば多少薄くなってしまいますが、スタンプならポンと押すだけで簡単なのでいいのにしています。

 

 

ちなみに、給食セット(箸・スプーン・フォーク・コップ・歯ブラシ)などの名前付けにもマスキングテープが使えます。

貼る時に角を丸く切るなどちょっと手間は掛けましたが、普通に洗う分には剥げません。

 

防水タイプお名前シールも売っていますが、私はマスキングテープで十分かなーと思っています。

お名前シールだと若干サイズが合わなかったり、なにより割高になってしまうし・・・。

それに比べマスキングテープはいろんな柄が売っていますし、余ってしまったら本来の使い道に戻せばいいだけです。

 

我が家は途中入園した時に、ほとんど名前付けを行ったんですが、進級するにあたってまた持ち物が増えたので今また名前書きに追われています。

この春の入園に向けて準備中のママさん、頑張りましょー!!

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)