読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

息子の離乳食。夕飯は娘が食べさせる担当

こんにちは、ママ美です。

普段家で作った離乳食を食べさせているのですが、たまに外食だったりバタバタしていて市販のベビーフードを使うことがあります。

 

で、その結果私の作った離乳食、いまいちな顔をすることが出てきました(泣笑)

まあね、市販のは味もついているからね。

私が作るやつはまだ味付けしていませんからね。

人参・キャベツ・玉ねぎとかを煮たときのスープ(?)を味付け代わりに使ってるくらいですからね。

 

朝ご飯は比較的ご機嫌なのでニコニコで食べてくれるんですが、夕方は気分によって口の開き方が違う気がする今日この頃。

といってもしっかり食べてくれる方だとは思います。

そこで!私は思い付きました。

娘に食べさせてもらったらどうだろう・・・と。

f:id:zuzukocha:20170321085710j:plain

いつも17時半頃、先に息子の離乳食を食べさせ、食べ終わったベビー用食器を片付けつつ夕飯の準備をしているんですが、娘はテレビを見ていたり、その日の気分で息子の近くにやってきて一口食べるごとに「すごーーーーい!上手に食べたね!」とオーバーリアクションで褒めちぎっています

 

試しに昨日の息子の夕飯を食べさせやすそうなおじや(という名の野菜や豆腐をお粥に混ぜただけのもの)にして、娘に聞いてみました。

私「ねえ、ずず。こちゃにご飯食べさせてくれる?」

ずず「え?!いいの?食べさせてあげる!!待って!!今手洗ってくるね!!」

すぐにテレビを消し手を洗いに行く娘。

これは良さそうだ!

あとは娘がこぼさずにあげられるかと、息子がうまく食べられるか・・・。

 

キッチンで夕飯の準備をしながら様子を伺っていると、ほめながら意外と上手に食べさせる娘。

息子も、なかなか口に運ばれてこないご飯にヤキモキしてそうでしたが(笑)、娘が食べさせてくれるのをちゃんと待っていました。そして上手に食べていました。

水分は娘じゃ心配なので、最後に私が与えましたが、上手に完食!

私が食べさせるより時間はかかるけど、娘もお世話ができて嬉しそうだし、しばらく夕飯担当は娘にお願いしようかな。

 

ちなみにうちで娘の時から離乳食でよく作っていた野菜スープ

人参を輪切り、玉ねぎ・キャベツをみじん切り、じゃがいもを角切りにして鍋に入れ、野菜にかぶるくらいの水を入れて30分くらいコトコト煮込みます。

その後人参を細かく刻みます。

人参は先にみじん切りにするよりも、あとから刻んだ方が断然やわらかいです。

離乳食初期の人参ペーストといい、人参って他の野菜と違った手間がかかりますね。

 

あとは冷めたら製氷器などに1回分ずつ分けて入れて冷凍庫へ。

スープも製氷器で小分けで冷凍しておくと、便利です。

f:id:zuzukocha:20170321085829j:plain

(私は今回は野菜15gとスープも一緒に冷凍しました。)

野菜と一緒に野菜スープで出してもいいですし、うどんの汁代わりにしたり、カボチャやサツマイモのスープを作る時に使ったりといろいろ使えます。

なんなら大量に作って、大人用と離乳食用に分けて大人の分だけ味付けなどもできるのでお勧めです。

  

さて今日も夜の離乳食は娘にお願いしようかな。

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)