ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

【レシピ】ハロウィンに作ろう!かぼちゃのクッキー

こんにちは、ママ美です。

今月末はハロウィンですね。

子供のころは全くなじみがありませんでしたが、今ではこの時期どこに行ってもハロウィン感が満載です。

我が家も毎年、夕食をかぼちゃのグラタンなどハロウィンメニューにしたり、仲のいいママ友たちと集まってハロウィンパーティーをしたりしています。

 

そんなときによく作って持っていくのが、かぼちゃのクッキー。

普段のおやつにも作ることがありますが、ハロウィンにおすすめです。

f:id:zuzukocha:20170212082648j:plain

かぼちゃのクッキーレシピ

ハロウィンと言えばかぼちゃ!

簡単に出来るかぼちゃのクッキーをご紹介します♪

f:id:zuzukocha:20171023115147j:plain

材料(15個分)

  • かぼちゃ(皮をむいて)50g
  • 砂糖 20g
  • サラダ油 20g
  • 薄力粉 50g 

作り方

  1. かぼちゃを一口大に切って、ポリ袋に入れ、袋の口は縛らずレンジで1分ほど加熱。
    (レンジによって加熱時間が違うかもしれません)
  2. かぼちゃが柔らかくなったら、袋の上からつぶす。ヤケド注意!
  3. 2の袋に砂糖・サラダ油を加えさらに混ぜる(揉みこむ)
  4. さらに薄力粉を加えよく混ぜる
  5. 成型し、170℃のオーブンで15分焼けば完成!

型抜きにする場合は、袋に入れたまま上から麺棒などで伸ばし、20分くらい冷凍庫で休ませるてから抜きます。


 


 

ちなみに我が家はこのクッキー型を使いました。 

型抜きにせず、コロコロ丸めてからつぶし、スプーンや箸などで顔を付けても可愛いです♪

 

子供と一緒に作りやすいからオススメです

洗い物を極力減らす!!

子供と一緒に作りやすい!!

個人的には、この2つが叶うレシピだと思っています。

 

スケールの上にポリ袋を乗せて、どんどん材料を足していくだけなので洗い物はほとんどありません(^^)

また、クッキー生地をこねる作業を子供にさせると、粉が飛び散ったり、周りがベタベタになったり後片付けが大変ですが、これなら袋の上からなので、口さえきちんと止めておけば散らかりません。

 

 

ただ、爪を立てたり、力を入れすぎたりすると穴が開いてしまうので、そこだけ注意が必要です。

心配な場合は袋を二重にしてみてください。

また熱々のかぼちゃをつぶす工程は、キッチンミトンなどを使ってヤケドに気を付けて行ってください。

 

番外編 紫芋のクッキー

上に貼っている画像の紫の方、実はかぼちゃの代わりに紫芋を使って作りました。

自分でもこんなに発色が良いと思はなかったのでびっくり(笑)

材料のかぼちゃを紫芋にそのままの量で変えるだけです。

 

ただ、サツマイモはかぼちゃより繊維っぽいというかなんというか・・・

使う部分にも寄るかと思うんですが、つぶしただけだと芋の繊維が気になる方もいるかもしれません(私は気にしないけど)

その場合は、ザルなどでこしながらつぶすと滑らかになります。

 

せっかくハロウィンに作るなら、紫のクッキーとかもおすすめですよ(^^)

 

今年も娘ずずと一緒に作ろうと思います。

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)

1歳児の癇癪、どう付き合う?

こんにちは、ママ美です。

赤ちゃんが生まれて、1番最初の試練(?)のはずの新生児期が、ほとんど手がかからず済んだ息子こちゃ。

その後4ヶ月くらいになるまで、授乳間隔も開くし、昼間眠くなれば勝手に寝てくれたり、ベッドメリーを見て1人で遊んでいてくれたり、外出中も大人しいなど、すごく育てやすい子でした。

 

やっぱり2人目って手がかからないんだな、なんて思ってましたよ。

この時は!!!

f:id:zuzukocha:20171020124855j:plain

どこにスイッチがあるかわからない

以前、息子こちゃはすごく甘えん坊だということを、このブログでもご紹介しました。

www.zuzukocha.com

 

それがね、どんどんエスカレートしてるんです。

甘えん坊なんて可愛い言葉じゃ片付けられません。

 

抱っこされていたいのに降ろされた時、ほしいおもちゃが取れなかった時、思ったようにできなかった時、寝起きでまだ少し眠い時、おやつをもっと食べたかった時などなど、気に食わないと床に寝そべって大泣きします。

さらに手足をバタバタさせたり、泣きながらゴロゴロ転がったり。

抱っこでおさまるときもありますが、ひどいと抱っこも拒否で仰け反ります。

 

しかも何がスイッチになるかわからない。その時の気分次第なんですよね。

 

なだめ方が1番うまいのは娘ずず

一度癇癪を起こしてしまうと、結構な時間泣き続けるこちゃ。

おもちゃで気分を変えようとしたり、外へ出てみたり・・・とこちらがなだめようと必死になっても、うまくいかないことも多いです。

特に私が相手の場合は。

夫パパ夫は、私がやるより早く落ち着きます。

なんだ?人を選んでるのか?!私には甘えがダダ漏れだぞ。

 

そんな中、1番なだめるのがうまいのは娘ずず

年が近いからこちゃの気持ちがわかるのか、こちゃも甘えられる対象として見ていないのか、ずずがおもちゃを出してこちゃを誘うと、すんなり泣き止むことが多いです。

おもちゃの取り合いとか喧嘩も多いけど、やっぱり姉弟って、親子と違う何かがあるんでしょうね。

 

保健師さんに相談してみた

私がよく息子こちゃを連れて遊びにいく子育てルームでは、月に一度保健師さんや助産師さんが来て、相談に乗ってくれるという日があります。

以前遊びに行った日が、ちょうど保健師相談日だったので、癇癪の対応について相談してみました。

 

相談したのは

  • 癇癪を起こした時どうすればいいか
  • いつまで続くか

とりあえずこの二つです。

 

 

癇癪を起こした時どうすればいいか

まずは気分転換をさせてあげる。

おもちゃなどで気を紛らわせたり、他の部屋に行ったり、他のことに気持ちが行くように誘導してあげることで、おさまることがあるよ。

と言われました。

が、正直内心は「それはわかってるんだけどなぁ」という感想(相談しておいてひどい)

 

癇癪を起こした時は本人もどうしていいかわからなかったり落ち着きたくても落ち着けないときもあるから、少し放置してみるのもありだと言われました。

放置といってしまうと聞こえが悪いですが、少し距離をとって様子を見るということです。

そういう時は、最後はちゃんと抱きしめてあげたり「ちゃんとあなたのこと考えてる」ということを態度で伝えてあげることが大事だそうです。

 

いつまで続くの?

そう長くは続かないと思うけど、その子その子で違うから・・・と。

やっぱりそうですよねと思いました。

そりゃ、ひとりひとり違うんですもん。

けどおしゃべりが出来るようになったり、自分の意思を伝えられるようになると落ち着いてくると言われたので、気長に頑張るしかないな、と諦めました。

 

保健師さんが「いつまでも続かないってわかっていても、今がつらいのよね」と寄り添ってくれたのが救いです。

 

体調は悪くない?

ただ思い通りいかず暴れて泣くということもありますが、体調が悪いのが原因のこともあります。

実際、息子こちゃも便秘とまでいかなくても、お腹がすっきりしていない時に癇癪を起こすことが多いです。

もちろんそれ以外にもありますけど(;_;)

けど、便秘しないように水分量や食事を見直したら、癇癪が半分くらいに減った気がします。(気がするだけかも)

 

「あー、また癇癪起こしてる・・・」と思う前に、熱や体調など普段と違う様子はないか確認することも大事ですね。

 

まとめ

子育て中って、いつかは終わると思っていても、その渦中にいると「早く何とかなってほしい」と思わずにいられないことがたくさんありますよね。

過ぎてしまえば「そんなことあったね」「あの時は大変だったね」なんて思えるかもしれませんが(思い出したくもない!って思ってしまう場合もあるかも)、とにかく今は、思いつめすぎないように適度に手を抜きつつ、付き合っていくしかないんですよね。

あまりに辛い時、心配な時は、保健師さんや助産師さん、小児科の先生など詳しい人に相談するのもひとつの手です。

 

おおらかな気持ちで接してあげればいいとわかってはいながら、私自身余裕がなくてイライラしてしまうことも多々あるんですが、「今だけ今だけ」「きっともうすぐ終わる」と自分に言い聞かせながら頑張ろうと思います(^^;

そうこうしているうちに、今度はイヤイヤ期に入るんだろうな・・・(泣)

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)

さよなら、ジョイントマット

こんにちは、ママ美です。

だんだん寒くなってきて、そろそろエアコン入れる?どうする?なんて会話をする日があったりなかったり。

我が家のリビングは床暖房を設置してあるので、冬場はそれを使っていますが、今現在リビングの床の大部分にはジョイントマットが敷いてあります。

床暖房を使うであろう冬場を前に、それを撤去しました。

f:id:zuzukocha:20171018122035j:plain

息子こちゃのためにマット部分拡大

娘ずずのときもジョイントマットを使ってはいましたが、そんなに広く敷くことはありませんでした。

けど、こちゃは寝返り、ずり這いなどなど早くからしていたのに、よく吐く子だったので、追加購入し、リビングの床の大部分をジョイントマットで覆っていました。

さらに不安定なお座り、つかまり立ち、見てるこっちが心配になる歩き始めなどなど、転んだ時のクッションにもなるし・・・と、今までずっと敷いていました。

 

ついに撤去の時!!

もうこちゃも転ばないし、吐かなくなったので、そろそろいいかな?と撤去を決定!

床に傷がつかなかったり、あればあるですごく便利なんだけど、これのおかげてリビングの掃除はクイックルワイパーが使えず掃除機のみ・・・これがなかなかしんどかった(;_;)

掃除好きな人なら苦にならないんだろうけど。ハンディタイプとか手軽に使える掃除機ならまた違ったんだろうけど。

私はどちらも当てはまらないので・・・うん。

 

そして、なによりマットを敷いてると床暖房使えないのが痛いんですよね。

まあマットの上は冷たくないですけど。

 

ジョイントマットの下はゴミがいっぱい?!

マットを敷いていれば、その下は綺麗だと思っていませんか?

私は思っていました(私だけかな?)

けど、マットの下ってどこから入ったかわからないけど小さいゴミがいっぱいなんです。

髪の毛とか、砂みたいなのとか、とにかく細かーーいゴミだらけ。

・・・って言いながら、うちだけだったらどうしよう・・・

 

大きさが大きさだったため、なかなか全部はぐることが出来ず、時々端の方だけはぐって掃除機はかけていたんですが、全部剥がしてみたら出てくる出てくる。

何もなくなった床に掃除機をかけて、さっと水拭きしたら気分的にとてもスッキリしました。

 

ジョイントマットが敷いてあったというだけでリビングが結構ごちゃごちゃして見えていたんですが、撤去したら視覚的にもスッキリー!

f:id:zuzukocha:20171018142129j:plain

まあ、ずずが幼稚園から帰ってきたらすぐにおもちゃでぐちゃぐちゃになりましたけど。

 

ありがとう、ジョイントマット

今まで1年くらい子供たち(主にこちゃ)と床を守ってくれてありがとう。

おかげで床の傷も増えていない・・・はず。これからまた増えるのはわかってるけど。

 

役目を終えたマットはとりあえず拭いて、まとめて物置かな?

今度は子供部屋にでも敷くかな?けどそれだとまた掃除の問題も出てくるし・・・

さて、どうしたもんかな?

 

コウノドリ第2期スタートおめでとうって話と、四宮先生の名言

こんにちは、ママ美です。

ちょっと間が開いちゃったけど、書かずにはいられないので書かせてください!!

f:id:zuzukocha:20171016145334j:plain

祝コウノドリ第2期スタート!!

第1期も毎週楽しみに観ていたコウノドリ。

当時娘は2歳、そして息子妊娠中のタイミングだったので人ごとだと思えず、毎回感情移入して泣いてしまった私。

原作も読んでいますが、今回第2期スタートをとても楽しみにしていました。

きっと同じ思いの人、多かったんじゃないでしょうか。

 

とにかく寝落ちだけは避けたい

一応録画予約はしてあるものの、やっぱりリアルタイムで観たいので、とにかく寝落ちだけはさけなくては・・・と寝ないように必死になりつつ寝かしつけ(笑)

幸い、我が家は4歳の娘ずずは旦那が寝かせてくれるし(と言っても布団をかけて少し話してくるだけであとは1人で寝てくれる)、息子こちゃも布団に転がしてしばらく寝たふりしてれば15分くらいで寝てくれます。いまのところ。

 

けど疲れてるとその15分が耐えられないんですよね。

頑張って寝落ちしないように寝かせて、寝たら寝たで夜泣きしないように祈る。子育て中は大変です。

  

育児を「手伝う」?

個人的に、今回1番の名言って星野源演じる四宮先生が言ったあのセリフだと思うんです。

もちろん他にも名言があると思いますけどね。(「迷惑かけてもいいじゃない!」とか、言い出したらきりがない。笑)

 

育児に対する不安を口にする奥さんに「俺も手伝うよ」と声をかける旦那さん。

それに対して四宮先生が「手伝うってなんだよ、あんたの子供だろ」!!!

おぉぉぉぉーーーっ!!しのりん!よく言った!!!!

 

 

旦那役のナオトインティライミ氏が「手伝う」って言うたびにモヤモヤしていたので、四宮先生がズバッと言ってくれた瞬間、すっっごくスッキリしました(笑)

けど実際、何の違和感も持たず「手伝う」って口にするパパも多いんだろうな。

・・・と思って、夫パパ夫に聞いてみました。

 

どこかしら「育児=女性の仕事」と思ってる節があるのかも?

パパ夫は、「特に奥さんが専業主婦の場合“外で稼ぐのは夫の仕事、家事育児は妻の仕事”と思ってしまうところは少なからずあるんじゃないかな?だから本人は本当に何気なく「手伝う」と口にしてしまうんだと思うよ」と。

「けど共働きなら、どちらも同じ立場だからまた違うんだろうけどね」とも言っていました。(仕事復帰後なんて特に)

 

と言っても、パパ夫は育児に積極的に参加してくれているし、「手伝う」と言われたことは多分なかった・・・気がします。多分。

(※ちなみに私は専業主婦です。)

 

まあ、例え「手伝う」って言われても、積極的に育児に参加してくれるなら、大して気にならないと思うんです。

あと言われるタイミング。

普段は何とも思わなくても、産前産後を始め、ひとりでいっぱいいっぱいになっていたり、不安だらけの時期に言われると、特に引っかかってしまうんだろうなーとも思ったり。

 

けど実際、育児に参加したくても、いろんな事情でできないパパもいらっしゃると思うんです。

物理的に参加するのが不可能なら、子供の成長のこと、子育てでの不安、そういった子育て全般のことを夫婦で共有したり、精神的な支えになったり・・・とできることをしてもらえたら、きっとママも嬉しいんだろうなと思います。

 

第1期に比べて柔らかくなった気がする四宮先生

星野源もとい、四宮先生が大好きなので、どうしても四宮先生に目が行ってしまうんですが、第1期に比べると性格?雰囲気?が丸くなったというか、やわらかくなったような気がしませんか?

私だけかな?

それにしても「星野源」とのギャップがすごいですよね。

 

娘が年頃になったら見せてあげたい

第1期のときから思っていることなんですが、娘ずずが年頃になったらこのドラマはぜひ見せてあげたいと思うんです。

もちろん、息子こちゃにも見てもらいたい。

今学校で性教育をどの程度教えているのかわからないんですが、我が子への家庭での性教育の1つとしてコウノドリを見せることもいいのかなって思うんです。

  

それにしても、最後の、ベビーベッドで泣く赤ちゃんを放置してボーッとしてしまっているママが映るシーン、すごくリアルで辛くなりました。

このドラマは妊娠出産育児のキラキラしている部分だけじゃなくて、闇の部分というか暗い部分、けど実際あるよなーって思うことを切り取っているのが、とてもいいと思います。

現在子育て中のママだけじゃなく、普段ドラマを見ないパパや、これからパパママになっていく子供たちなど、いろんな世代に見てもらいたいです。

 

あー来週も楽しみだ。

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)

畑のサツマイモを収穫しました

こんにちは、ママ美です。

先週我が家のサツマイモを収穫しました。

今回も旦那と娘ずずにお願いし、私と息子こちゃは室内から見学です。

f:id:zuzukocha:20171013124903j:plain

サツマイモの収穫時期は?

目安としては

  • 植え付けから4ヶ月後
  • 葉っぱの一部が変わってきてる(黄色や、枯れてきている)

この2つが揃う頃が収穫時期だそうです。

大体5月~6月頃に植え付けをするので、9月~10月。

 

聞いた話だと、十五夜あたりに掘るといいっていうのも聞きましたが、結局植え付け時期次第かな?

 

さあ、収穫だ!その前に事件発生!!

我が家はサツマイモを植えた畝の隣に、トマトやナスを作っていました。

もう採れなくなったので、サツマイモを掘る前にそっちを片付けてくれた旦那。

マルチ(黒いビニール)を剥ぎながら

「なんか、穴があるね」なんて2人は会話しています。

私はリビングから「モグラか蛇じゃない?」なんて言っていたんですが、

 

その時、

ヒィィィィィーーーーッ!!!

キャーーーーッ!!

旦那とずずの悲鳴がご近所中に響き渡りました。

何事かと思ったら、剥いだマルチの中から蛇さんがこんにちは。

 

 

しかも長い棒でどこかにやろうとしたはずが、突かれてサツマイモの畝へ避難する蛇。

「もう今日はやめよう」と意気消沈の旦那。

今日掘りたくて号泣の娘。

「だって蛇出てきたらどうするの?!」と娘を説得する旦那。

蛇は嫌だけどどうしても今日掘りたくて折れない娘。

 

結局、長い棒で蛇がいないか確認しながら、サツマイモ掘り決行。

 

我が家のサツマイモは紅はるか

蛇に警戒しつつ、旦那とずずが掘ってくれたサツマイモがこちら。

f:id:zuzukocha:20171013123551j:plain 

(ちなみに赤いネットに入っている方はずずが幼稚園で掘ってきたもの)

 

今年は紅はるかを植えました。

この品種は加熱するとしっとりとして、とても甘いのが特徴で、私は1番好きな品種です。

採れた数はそんなに多くないんですが、うちで食べる分には十分かなー?

サツマイモは寒さに弱いので、ちゃんと保存してあげないといけません。

それを考えると、多すぎるとそれまた困る(苦笑)

ちょうどいい量です。

 

レンジで簡単に焼き芋(もどき)をしよう!

サツマイモの食べ方って、ふかし芋や、スイートポテト、サツマイモご飯、サラダ、大学芋・・・といろいろありますが、個人的には焼き芋が1番美味しいと思っています。

実はレンジで簡単に焼き芋もどきが出来るんです!

 

用意するものは

  • サツマイモ
  • キッチンペーパー 2枚ほど

サツマイモにキッチンペーパーを巻いて、水でびしゃびしゃに濡らします。

それをお皿に乗せてレンジ600Wで1分半ほど加熱。

その後、レンジの解凍機能(100~200W)で15分くらい加熱。

この低温でじっくり・・・がポイントです。

じっくり加熱することですごく甘くなります。

 

我が家の中くらいのサツマイモは上記の時間でできましたが、サツマイモの大きさやレンジによって加熱時間が違うので、調整してください(^^)

 

近々ずずと一緒にスイートポテトでも作ろうかな。

私に余裕があるときにね(←ここ大事。笑)

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)