ずずこちゃブログ ~育児と家計のおはなし~

田舎に住む30代夫婦による二児の成長記録や日々のこと、お得な話、家計について綴っています。

息子こちゃ ゴミを捨てられるようになりました・・・が!!

こんにちは、ママ美です。

1歳を過ぎ、息子こちゃも大人のまねなど、いろいろ出来るようになってきました。

バイバイが出来るようになったり、ひたすら物を拾って持ってきてくれて「ありがとう」というと「どうも」とでも言うかのようにペコッと頭を下げたり。

 

ポポイのポイ、ポポイのポイ、ゴミはゴミ箱ポポイのポイ♪

f:id:zuzukocha:20170925085049j:plain

その中でも彼の中で最近のブームはゴミ捨てです。

いないいないばぁっのDVDでお片付けの歌を見たからでしょうか。

けど捨ててくれるのは基本、ティッシュなどのぐしゃぐしゃに丸めた紙製品です。

それ以外の物を渡すと遊び始めます(笑)

 

私「こちゃ、これ捨ててきて」

こちゃ「・・・(ニヤニヤしながら持っていきゴミ箱へポイ)」

私「ありがとう」

こちゃ「・・・(ペコッ)」

が基本のパターンですが、番外編もあります。

 

1歳前後の子供って、ティッシュやおしりふきなどを出して遊ぶのが好きですよね。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、その延長で出したおしりふきを丸めてゴミ箱へ捨ててきてくれます・・・。

 

けど、けど!!ただ捨てるだけじゃないんです!

1回口を拭く(鼻を拭く?)まねをしてから捨てに行くんです(笑)

可愛い!すごい!天才!など最初は褒めました。

・・・えぇ。最初だけです。

褒めたら調子に乗って何回もし始めたのでおしりふき没収です。

 

 

「ぐちゃぐちゃな紙はポイ」で危険にさらされるお姉ちゃんの手紙

上の娘ずずはお絵かきが大好きです。

さらに最近はお手紙を書く(と言っても絵と暗号文)のが好きで、よく手紙を書いては小さく折って保管しています。

「明日○○ちゃんにあげるの」とすぐにカバンに入れる時もありますが、ただ「手紙を書きたい」だけで書いて、折り畳んだらそれで満足なことが多いです。

そのまま置いておかれても困るので、小さい袋を渡して「大事な手紙はこれに入れておくんだよ」と伝えているんですが、出来ていないことも多々。

 

そこで動き始めるのが彼です。

 

4歳児によって折り畳まれた手紙は、1歳児にとったらぐしゃぐしゃな紙(ひどい)

だからニヤニヤしながらゴミ箱へ運んでいきます。

ずずがいる時や私が気付くと「それ捨てちゃだめだよ!」と、こちゃの届かないところに避難させるんですが、誰も気付かない時が困る。

ゴミの日に、ゴミをまとめようとゴミ箱をあけると中からずずの手紙がいっぱい出てくる!!なんてこともありました(苦笑)

 

これについてずずはカンカンです。

「こちゃ!そこに座りなさい!」の言葉から、お説教が始まります。

普段私がずずを叱る時、「座りなさい」ということは稀ですが、時々叱られてるのに他のところをチラチラみたり落ち着きない時に言うことがあります。

まさか真似されるとは・・・。

まあ、何を言われているかわからない1歳児はすぐに遊び始めますけどね(笑)

 

最初は「こちゃ!!今おねえちゃん怒ってるんだよ!!」なんて言いながら追いかけますが、そのうち「もういいっ!!こちゃなんて知らない!」プイッ。

けど、いつの間にか二人でまた遊んでいます。

そういうところが姉弟ならではなんだろうな。

というか、ずずがすぐ許してくれるから出来ることなんですけどね。

 

お姉ちゃん、ありがとう。

弟よ、お姉ちゃんの手紙は捨てないでくれ!

 

気に入りましたらシェアしていただけると幸いです(^^)